料金について

 

お庭というのは、一軒一軒異なりますので、具体的にいくらっと明記することはできませんが、

 

職人一人で半日〜1日仕事の場合、ゴミ代、諸経費

その他込みで13000〜30000円を目安に

して頂ければ問題ありません。

 

もちろん、シンボルツリー1本、

一日もかからない仕事でもお伺い致します。
その場合は作業時間によって変動致します。

 

お客様の予算に応じて、

剪定の手法などで調整も可能です。

 

お見積もりは無料なのでご気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォームはこちらから

植助の手入れ

 

お庭の手入れは必要か?

自然の野山の草木は何も手を入れなくても美しく育っています。

 

しかし、お庭の場合は違います。

大きさ、日照条件、様々な制限があるので、

手入れを怠ると、取り返しのつかない事になってしまいます。

 

伸ばし放題にされた木々は、次第に互いのバランスを失い、

形が乱れる事はもちろん、光、風がお庭に差し込まなくなり

最悪の場合枯死してしまう事もあります。

 

そこを人間の手助け(剪定)でうまくバランスを取ろうというのが

「手入れ」の本当の意味合いです。

 

 

庭全体のバランスをみて、植木、一本一本仕上げてきます。

剪定といっても、ただ闇雲に、毎年毎年、枝先ばかりを刈り込む剪定をしていると、年々大きくなってしまいます。

そればかりか、同じ箇所を何回も切られる事によって、

木々本来がもっている柔らかさ、美しさを殺してしまいます。

 

 

植助では、重なっている枝や込み合っている枝を透かし、

なるべく古い枝と新しい枝を切り返してあげ、樹木の持つ柔らかさを

生かす手入れをしています。

 

そうする事によって、お庭全体のバランスが保たれ、木々は生き生きし、

下草なども元気になります。自然のものでも、ある程度の管理ができるのです。

 

手入れに入る前に、しっかりお客様と打ち合わせをし、意向を聞き、

できる事と、お客様の意向でも、プロとしてそれをやったら良くならない場合は、しっかり話し合いをします。

その時の仕上がりはもちろんですが、その庭が一年一年経つごとに魅力が増すよう、長い目を見た手入れを行います。

 

年間管理

 

ご不在の住居、別荘、共働きで忙しくて庭仕事が全く出来ない。

せっかくのお休みが草取りなどに追われ、庭を持つ良さを全く実感できない。

 

そんな方に植助がおすすめしているのが、この年間管理です。

お庭の中では、春に花が咲く樹、落葉樹、常緑樹など、様々な木々が混植されていると思います。

 

また、草とりなど、年に1回の作業では全く追いつかない事もあります。

そこで、年に数度、お庭に入らさせて頂き、

その時その時の、手入れスケジュールを作成し、全体を手入れしていきます。

 

そうする事により、年間を通して眺めて美しいお庭を目指します。