About Uesuke  について

Symbiosis relation between people and plants.

人と植物が共存できる場所。それが庭だと思っています。

そのお手伝いをしていきたい。それが植助のポリシーです。

 

 

若い頃、リュックサック一つで、様々な土地を旅してきました。

アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北南アメリカ、そして日本。

 

その中で何を一番感じたかというと、

日本ほど、多様な気候、生物がいる土地は無い。

 

同じ場所で、うだるような暑さの夏があり、雪が降り、凍てつく冬がある。

雪が融け、植物が踊りだす春があれば、山が色とりどりに染まる秋がある。

 

その四季の移ろいの素晴らしさに日本を離れて気がつきました。

 

日本では放っておけば、その恵まれた環境でいくらでも植物が生えてきます。

例えばイギリスではそんなに簡単には植物は育ちません。

日本に産まれ育った私達には当たり前の事で、むしろ、草むしりをあんなに精一杯したのに、

もうこんなに生えちゃった?っと邪魔がられる事が多いと思います。

 

その為か、最近都市部では「庭」という、人と植物を結ぶ貴重な場所が失われています。

様々な事情があるのも承知していますが、それによって人が植物に触れる時間が

少なくなってきたのも事実です。

 

緑、植物、庭に興味はあるけれど、何をどうしたらいいのかわからない。

少しでも「自然」が感じられる庭を作りたいけど、スペースが無いしなぁ。

 

そう思ってくれている人は少なくないのですが、庭は変化するものです。

竣工の出来映えに翻弄され、雰囲気重視で後の事を考えていない植栽が目立ちます。

その変化に対応する「手入れ」をしなければ、どんどん荒れていってしまいます。

言い換えれば、そのお庭にあった環境を整え、規模に合わせた樹種を使い、

一年に一度、しっかり「手入れ」をすれば、その四季折々の変化が楽しめる事になります。

 

 

緑、植物、庭に興味はあるけれど、何をどうしたらいいのかわからない。

少しでも「自然」が感じられる庭を作りたいけど、スペースが無いしなぁ。

 

そんな疑問にプロとしてアドバイスをしながら、育ててあげて行き、

少しでもお客様に植物、そして「庭」を好きになってもらいたい。

これが植助の原点です。

 

 

 

Profile

屋号    植助                                                             

 

代表名 資延   研二             住所          神奈川県横須賀市        

     スケノベ ケンジ    

                tel/fax     046-824-1022

資格      一級造園技能士           

       二級造園施工管理士        携帯      090-9203-3043
       二級ビオトープ管理士

                                                email        uesuke.plants@gmail.com
 

沿革      2006年から千葉、横浜の植木屋で修行。

       庭作り、植物について学ぶ。

     2013年「植助」を設立